スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村 セミリタイア生活

ブログをレスポンシブデザインに変更

表ブログをレスポンシブデザインに変更しました。

FC2ブログなどのブログサービスはPC用サイトとモバイル用サイトを用意していて、スマホなどのモバイルからアクセスした場合は自動的にモバイル用サイトを表示するようになっています。

2つのサイトがある事によるデメリットは、

・それぞれで別々にテンプレートを用意してサイトデザインしなければならない
・それぞれでデザインの統一が難しくなる
・管理の手間が単純に倍になる
・ひとつのブログにURLが2つ存在する事により色々と問題がある(こともある)

他にもいろいろありますが、Googleがレスポンシブデザインを推奨していることもあり、今後は遅かれ早かれレスポンシブデザインに統合されていくのだろうと思って、重い腰を上げました。

レスポンシブ デザインにする理由

レスポンシブ ウェブ デザインをおすすめする理由は以下のとおりです。

URL が 1 つなので、ユーザーによるコンテンツの共有やリンクが簡単になります。

対応するパソコン用ページやモバイル用ページが存在することを Google のアルゴリズムに伝える必要がなく、ページへのインデックス プロパティの割り当てが正確に行われます。

同じコンテンツのページをいくつも維持管理する手間が省けます。

モバイルサイトでよくある誤りに陥る可能性を抑えることができます。

ユーザーをデバイスごとに最適化したページにリダイレクトする必要がないため、読み込み時間を短縮できます。ユーザー エージェントに基づくリダイレクトはエラーが発生しやすく、ユーザー エクスペリエンスを損なうおそれがあります(詳しくは、ユーザー エージェントを正しく検出するをご覧ください)。

Googlebot がサイトをクロールするために必要なリソースを節約できます。同じコンテンツのページが複数存在すると、別々の Googlebot ユーザー エージェントが複数回クロールしてすべてのバージョンを取得する必要があります。一方、レスポンシブ ウェブ デザインの場合は、1 つの Googlebot ユーザー エージェントがページを一度クロールするだけで済みます。Google によるクロールの効率が上がると、サイト内のより多くのコンテンツがインデックスに登録され、適切な間隔で更新されることにつながります。

Google search 「レスポンシブ ウェブ デザイン」より引用


もちろんレスポンシブデザイン化することによるデメリットもあり、メリットとデメリットをよく考えて決めなければならないのですが、将来的な事も考えて現時点で少々問題が出てもやっておいた方がいいだろうと決断した次第です。

それとFC2ブログはまだ制約が少ない方ですが、ブログサービスによっては仕様上レスポンシブデザイン化が難しいこともあり、今後は本格的にブログを運営する人はワードプレス派が増えていくんだろうと思います。

ただ有名ブログでもFC2ブログやはてなブログを使い続けている人は多いので、ワードプレスにすればいいというものでもないと思います。私も今回大規模変更したので、当分はFC2ブログで頑張ります。

(自分のブログがスマホやタブレットでどう表示されているかは、chromeの「デベロッパーツール」で確認する事ができます。とはいえ、古い機種などは確認しようがないので、何か不具合があったらコメントなりで教えて頂けると幸いです。)

スポンサーサイト
ブログ村 セミリタイア生活

逆アクセスランキングの使い方の注意点と疑問

逆アクセスランキングの使い方ですが、使い方が分かっていないのか、別の意図があるのか変な事をしているブログを見かけます。

言いたい事はひとつだけでして、逆アクセスランキングの管理についてです。

GoogleとかYahoo!とかの検索エンジンを表示していたり、ブログ村とかブログランキング、あるいはTwitterなどのSNSを表示しているブログ。

逆アクセスがあったサイトに、こちらからもアクセスを流してやることによって返報性の原理からよい関係を築いていくという、逆アクセスランキングの意義から言って上記のサイトの表示は無意味です。

だって検索エンジンやランキングサイトに返報性の原理は通用しないし意味が無いでしょう。
むしろムダにアクセスが流出するので無意味どころかマイナスです。

それとも何か、他の意図があるのでしょうか?

考え付くのは、逆アクセスランキングのにぎやかしです。
最初のうちは逆アクセスが少なくて寂しいので、なんでもいいいから表示しておけという感じでしょうか。

他にも理由があるのでしょうか。

ブログ村 セミリタイア生活

FC2サービスのSSL化に伴いガラケー端末は利用できなくなる可能性あり

【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして その他

現在弊社で対応を進めておりますFC2サービスのSSL化に伴い、
一部の携帯電話(非対応機種)において、
弊社のサービスをご利用いただけない、
または今後ご利用いただけなくなる可能性がございます。

 ・ NTTドコモによるiモード
 ・ auによるEZweb
 ・ ソフトバンクによるYahoo!ケータイ


まあ今時ガラケーでWEBを見ている人も少ないでしょうから、これ事態は問題ないと思いますが、FC2のSSL化対応は進んでいるのでしょうか?

どうもFC2の対応はのんびりしているので、あまり期待しないで待っています。

現在SSL対応されていないページは、Googleの窓に「保護されていません」と表示されるので印象が悪いですよね。

Googleも3年近く前からSSL対応を奨めているので、あまりもう猶予はないのではないかと思います。

この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

HTTPS をランキング シグナルに使用します
Google公式ブログより引用



ブログ村 セミリタイア生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。