コメント欄の受付を停止しました

このブログではなく表ブログのコメント欄の受付を停止しました。

かねてからブログのコメント欄の必要性には疑問を持っていて、この際停止してしまおうと思い立ちました。

ブログのコメント欄はブログ主に管理する責任があり、管理のコストが割に合わないと感じるなら受付を停止してしまっても構わないでしょう。
ブログ村 セミリタイア生活

ブログ更新を2ヶ月サボったらブログ収入はどうなったか?

表ブログのハナシですが、そろそろ更新が停止してから7週間たとうかというところです。

記事タイトルの件ですが、ほぼ毎日更新していたブログの更新を停止してから、約1ヶ月でブログ収入は3分の一に。

このまま順調に推移すれば、2ヶ月でおよそ5分の一ぐらいになりそうです。

もともと検索にあまり強くないブログですが、たとえ検索に強いブログであっても更新があまり止まるようだと検索順位も落ちるはずです。

ブログ収入は不労所得では無いというのがよく分かりますね。


むしろ2ヶ月近く更新をサボってもまだこれだけアクセスがあるのが、今までの蓄積を感じさせます。やはりブログはどれだけ正しく労力をかけたかどうかですよ。

とりあえず北海道にいるうちは物理的に更新が出来ませんが、帰宅したら以前のペースで更新はするつもりです。あとは多少更新をサボってもアクセスがあまり落ちないようなブログ運用法を開発できたらいいなあと……いや、マジメに更新しますよ、たぶん。

ブログ村 セミリタイア生活

ブログをレスポンシブデザインに変更

表ブログをレスポンシブデザインに変更しました。

FC2ブログなどのブログサービスはPC用サイトとモバイル用サイトを用意していて、スマホなどのモバイルからアクセスした場合は自動的にモバイル用サイトを表示するようになっています。

2つのサイトがある事によるデメリットは、

・それぞれで別々にテンプレートを用意してサイトデザインしなければならない
・それぞれでデザインの統一が難しくなる
・管理の手間が単純に倍になる
・ひとつのブログにURLが2つ存在する事により色々と問題がある(こともある)

他にもいろいろありますが、Googleがレスポンシブデザインを推奨していることもあり、今後は遅かれ早かれレスポンシブデザインに統合されていくのだろうと思って、重い腰を上げました。

レスポンシブ デザインにする理由

レスポンシブ ウェブ デザインをおすすめする理由は以下のとおりです。

URL が 1 つなので、ユーザーによるコンテンツの共有やリンクが簡単になります。

対応するパソコン用ページやモバイル用ページが存在することを Google のアルゴリズムに伝える必要がなく、ページへのインデックス プロパティの割り当てが正確に行われます。

同じコンテンツのページをいくつも維持管理する手間が省けます。

モバイルサイトでよくある誤りに陥る可能性を抑えることができます。

ユーザーをデバイスごとに最適化したページにリダイレクトする必要がないため、読み込み時間を短縮できます。ユーザー エージェントに基づくリダイレクトはエラーが発生しやすく、ユーザー エクスペリエンスを損なうおそれがあります(詳しくは、ユーザー エージェントを正しく検出するをご覧ください)。

Googlebot がサイトをクロールするために必要なリソースを節約できます。同じコンテンツのページが複数存在すると、別々の Googlebot ユーザー エージェントが複数回クロールしてすべてのバージョンを取得する必要があります。一方、レスポンシブ ウェブ デザインの場合は、1 つの Googlebot ユーザー エージェントがページを一度クロールするだけで済みます。Google によるクロールの効率が上がると、サイト内のより多くのコンテンツがインデックスに登録され、適切な間隔で更新されることにつながります。

Google search 「レスポンシブ ウェブ デザイン」より引用


もちろんレスポンシブデザイン化することによるデメリットもあり、メリットとデメリットをよく考えて決めなければならないのですが、将来的な事も考えて現時点で少々問題が出てもやっておいた方がいいだろうと決断した次第です。

それとFC2ブログはまだ制約が少ない方ですが、ブログサービスによっては仕様上レスポンシブデザイン化が難しいこともあり、今後は本格的にブログを運営する人はワードプレス派が増えていくんだろうと思います。

ただ有名ブログでもFC2ブログやはてなブログを使い続けている人は多いので、ワードプレスにすればいいというものでもないと思います。私も今回大規模変更したので、当分はFC2ブログで頑張ります。

(自分のブログがスマホやタブレットでどう表示されているかは、chromeの「デベロッパーツール」で確認する事ができます。とはいえ、古い機種などは確認しようがないので、何か不具合があったらコメントなりで教えて頂けると幸いです。)

ブログ村 セミリタイア生活