「SNS 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村 セミリタイア生活

Twitterを利用したブログネタの考え方

こちらのブログもたまには更新します。

Twitterを利用したブログネタの考え方。

ブログを書いている人は誰でも経験すると思いますが、自分で面白いと思ったり頑張って調べものをして書き上げた記事が、いざアップしてみると全然ウケが悪くアクセスが無かったりする事があります。

これは悲しい。

要は市場の調査が出来ていないわけで、誰も興味が無いことを自己満足で書いてる。

ブログを日記と考えればそれでいいし、また本人が楽しければそれでいいのですが、しかし人間は贅沢なもので、そう割り切ったはずの人でも時間が経つとやはりアクセスが欲しい、人に読んでもらいたいと思うようになったりします。

そこで、Twitterにとりあえず思いついた事をどんどんつぶやいてみる。

いいねやリツイートが多く付いた記事は何かしらウケた要素があったはずなので、そこを分析して膨らませていけば、高確率でウケる記事が書けるというわけです。リアルタイムの市場調査ですね。

自分では何の気なしにつぶやいた事が意外に反応があったりして、ネタを考えるヒントになります。

考えがまとまらない時もつぶやいてるうちに内容が固まってきたりします。明らかに間違った事をつぶやけば訂正しに来てくれる人もいるのでチェック機能にもなりますね。ひとりでブログを書いているとこのチェック機能が無いので、悩んでる人も多いと思います。


この方法の欠点はアレだ、Twitterにハマり過ぎてブログを書く時間が無くなったり、つぶやく事で満足してしまいブログを書く気が無くなる事ですね。

言いたいことがあるならブログじゃなくてTwitterでいいじゃん?と言われたらその通りなんですよ。ただTwitterは単体では収益化出来ないし昔の2ちゃんねると同じで人生のムダと言われれば、それもまたそうなんですよね(笑)

スポンサーサイト
ブログ村 セミリタイア生活

Twitterでブログネタを拾う方法

どんな記事がウケるのかは書いてアップしてみないと分からない所があります。

そこでTwitterで思いついた事をどんどんツイートして、たくさんリツイートされたり「いいね」がついたネタを膨らましてひとつの記事にする手法があります。

その場合は記事タイトルにツイートした文言を採用するべきです。反応があったという事は、なにかしら人目を引いたり多くの人が関心を持つ内容だったという事でしょう。

え?そもそも全然誰にもリツイートされない人はどうすればいいのかって?

それは……

まあジャンルにもよりますから。株とか金融クラスタは全然リツイートされませんね。

ブログ村 セミリタイア生活

ブログとTwitter

Twitterにブログの更新通知を流している人は多いんですけど、効果は人によって大差があるでしょう。

まずフォロワーが多くないと意味が無い。1000や2000では殆ど効果が無いように思いました。多ければ多い程良いのは当たり前ですけど、効果が目に見えてくるまで相当時間がかかります。

時間がかかるのは、ブログに興味を持ってくれる同じクラスタのフォロワーを増やすのは時間をかけてジワジワ増やすしか無いからです。

フォロワーを増やすには、当たり前ですがマメにつぶやくしか無いです。ブログはマメに更新しなければ話にならないのと同じです。あと相互フォローで増やす。もちろん同じクラスタの人を。

たまに数千のフォロワーが居る人を見てみると、botとイスラムアカウントに埋め尽くされていて何がしたいんだろうとゲンナリしたりします。

面倒くさいのか、一切つぶやかずに更新通知だけ流している人もいますが、効果は全く無いでしょう。

自分のツイートを自分でリツイートできる機能があるので、朝ブログ更新したら夜にもう一度リツイートすれば良いでしょう。あまりやり過ぎるとウザがられそうですが。

あとTwitterはしょっちゅう仕様変更があるので、しばらく触ってないと全然使い方が分からなくなったりします。あのボタンどこいった?

ブログ村 セミリタイア生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。