スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村 セミリタイア生活

長文コメントの是非

コメント欄は承認制にすべきだと思います。

このブログは今のところしてませんけど、人気が出てきたら承認制にすべきでしょうね。

コメントを非公開にしている人もいて、それはその人の方針ですけど、余程メンタルが繊細だとか弱ってる人でなければ、個人ブログならあった方が面白いと思います。

コメントで間違いを指摘してくれたり、ヒントになるような書き込みもありますし、情報は取捨選択すべきですし、つながりも生まれます。

承認制にするという事は、コメント欄を管理するという意思を示す事になります。

ここで長文コメントの是非に関わってくるのですけれども……


人のブログのコメント欄を、2ちゃんねるか何かだと思っている人がいて、そういう人がストレス解消の為に不特定多数の人に見られている意味を考えないコメントを書き込む事があります。

そういうコメントを野放しにしたり、あまつさえコメントを返したりしてしまうと、あっこの人はこういうコメントを相手にしちゃうんだ、と悪い意味で読者にナメられます。

そういう悪質な人は調子にのってどんどんコメントを書き込みますし、そういう雰囲気がさらに悪質な人を呼び込んでコメント欄が荒れます。

人のブログのコメント欄を、自分の勝手な意見を発信してくれる場所だとかうっぷんを晴らす場所だと心得てる人を相手にしてはいけません。これがブログ主というか管理人の良心でしょう。

長文コメントの取り扱いは、そこの所をよく考えるべきでしょう。

長文コメント書く人って、たぶん実生活ではそんなに悪い人ではない気がします。単にハナシを聞いてくれる人が少ないんでしょうが、そういう交流はやりたい人がそれにふさわしい場所でやるべきです。

そういう目的に自分のブログのコメント欄を使われてもかまわない、という人だけが相手にしましょう。

ブログ村 セミリタイア生活

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。