スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ村 セミリタイア生活

Googleアドセンスの対策は公式で必要十分

公式ブログ: Inside AdSense 

AdSense ヘルプセンター


Googleアドセンスの疑問の殆どはここで解決しますし、最新情報が手に入ります。

怪しげなまとめブログを見に行かなくても、オフィシャルの一次情報を確認すればそれで十分だし、一番確実です。Googleアドセンスの情報を一番持っているのは怪しげなブロガーでは無くGoogle自身に決まっているのです。

特にヘルプセンターは普段から使いこなさないと、いずれ問い合わせのメールをする事があるかもしれませんしね。ポリシー違反関係とか。

公式ブログは読んでると面白いんですよ。へーそうなんだ~みたいな話が結構あります。

公式ブログで少し前からしつこいぐらい強調されているのは、モバイル(スマホ)サイトの対策です。

モバイル向けの広告については、次のヒントを参考にしてください。

1. 320×50 の広告ユニットは 320×100 のものに置き換えると、インプレッション収益の増加が見込めます。

2. 320×100 の広告ユニットをスクロールせずに見える範囲に配置します。または、スクロールせずに見える範囲で一部だけ見えるように 300×250 の広告ユニットを配置します。

3. スクロールしなければ見えない位置で、コンテンツの中に埋め込む形で 300×250 の広告ユニットを配置します。

4. テキスト広告の拡張機能が誤ってクリックされないように、コンテンツと広告ユニットの間隔は 150 ピクセル以上離します。

5. できればレスポンシブ広告ユニットを導入し、画面のサイズに合わせて広告のサイズを自動調整し、レスポンシブ サイトでシームレスに機能させましょう。

6. サイトをテストします。ご自身にとって特に重要な指標を選び、それを基準にテストを行いましょう。


最低限これくらいはやりましょう。スマホサイトをそもそも用意していない、とかは論外です。

ブログ村 セミリタイア生活

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。